C言語・C++言語用単体テスト・ユニットテストフレームワーク - Cutter

お知らせ

お知らせ — Cutterの歴史

1.2.5: 2015-07-29

このリリースでは、GCutterの不具合が修正されています。 CutterをGLibサポートつきで利用している場合には、アップグレードをおすすめします。

Cutter

改良

  • [deb][ubuntu] Launchpad PPAにてパッケージをリリースするようにしました。[GitHub #13]

  • LCOV 1.11をサポートしました。

  • [doc][ubuntu] Launchpad PPA経由のインストール方法に更新しました。

  • [doc][tutorial] LD_LIBRARY_PATHに'/'が抜けていたのを修正しました。 [GitHub #14] [横山さんがパッチ提供]

  • [doc] 運用統合ソフトウェア「Hatohol」をユーザーに追加しました。 [GitHub #15] [中村さんがパッチ提供]

  • [doc] Travisの設定に --location オプションを追加しました。 [GitHub#13] [Ikeharaさんが報告]

  • [OS X] terminal-notifierによる通知をサポートしました。 [GitHub #17] [畑ケさんがパッチ提供]

  • gdk-pixbuf 2.31.0以降をサポートしました。 インスペクト結果に pixel-bytesが含まれるようになったので それに対応しました。 [GitHub #19] [mtasakaさんが報告]

  • CutterのGStreamerプラグインをGStreamer 1.0向けに移植しました。

  • [deb][ubuntu] Ubuntu 13.10. (Saucy Salamander)のサポートをやめました。

  • [deb][ubuntu] Ubuntu 15.04. (Vivid Vervet)をサポートしました。

  • [rpm][centos] CentOS 7をサポートしました。


GCutter

修正

  • モニタリング対象を意図せずに二重に削除してしまう不具合を修正しました。 この不具合により、再発行された同じ値のソースIDも削除されてしまう可能性がありました。


Thanks

  • 横山昌史さん

  • 中村矩揮さん

  • Ikehara Kiyoshiさん

  • 畑ケ宇宙さん

  • mtasakaさん

1.2.4: 2014-05-29

今回のリリースでは、報告のあったいくつかの不具合修正を行いました。

Cutter

改良

  • Ubuntu 14.04 (Trusty Tahr)をサポートしました。

変更

  • Ubuntu 12.10 (Quantal Quetzal)のサポートをやめました。

修正

  • C++で書かれた例外処理とCのコードをリンクしても問題ないようにするために、-fexceptionsを指定するようにしました。 [OBATA Akioさんが報告]

  • FreeBSD環境でmake checkを実行したときにbashが見つからない問題を修正しました。

  • メモリを二重に開放していることが原因でCutterがクラッシュすることがある問題を修正しました。 [GitHub #12] [大和一洋さんが報告]


Thanks

  • OBATA Akioさん

  • 大和一洋さん

1.2.3: 2014-02-09

しばらくぶりのCutterリリースです。いくつかの改善と不具合修正を行いました。

Cutter 1.2.3のリリースまでに、CutterパッケージがFedoraの公式リポジト リに入りました。Fedoraを使っている場合、これまでは独自に提供していたリ ポジトリを登録する必要がありましたが、これからはその必要はありません。

Cutter

改良

  • [doc] インストール手順記載のリンクから不要なピリオドを削除しました。 [GitHub #6] [横山昌史さんがパッチ提供]

  • lcov 1.10 をサポートしました。 [cutter-users-ja:92] [しがない SEさんが報告]

  • [doc] SF.netのダウンロードURLを更新しました。 [cutter-users-ja:91] [しがない SEさんが報告]

  • [doc] XMLレポート形式について更新しました。 [cutter-users-ja:91] [しがない SEさんが報告]

  • loaderでより多くのトレースログを出力するようにしました。テストケースがまったく読み込まれない という場合に調査しやすくなりました。

  • [doc] Cygwin's setup.exe URLを更新しました。

  • --log-level オプションを追加しました。デフォルトの値は "critical|error|warning|message" です。

修正

  • [loader] ELF loaderが誤った比較のせいでシンボルを適切に収集できない不具合を修正しました。

  • すべてのモジュールをロードするときのメモリリークを修正しました。

  • Ubuntu 13.10上のGCC 4.8.1で警告が出ていたのを修正しました。 [GitHub #9] [大和一洋さんが報告]


CppCutter

改良

  • cppcut_assert_equal(const type_info &, const type_info &)をサポートしました。 [GitHub #4] [大和一洋さんがパッチ提供]

  • テストケースでハンドルされずにいたC++の例外をキャッチするようにし ました。この変更で意図しない例外が投げられてもクラッシュしないよう にします。 [GitHub #8] [大和一洋さんが提案] [大和一洋さんがパッチ提供]

  • アサーションが失敗したときでも、スタックのオブジェクトのデストラク タが呼ばれるようにしました。 [GitHub #10] [大和一洋さんがパッチ提供]

修正

  • [Clang] std::type_infoの前方宣言がないことによるコンパイルエラーを 修正しました。

  • Cutterのアサーション関数内で例外が投げられたときに不正なメモリへアクセスする問題を修正しました。 [GitHub #11] [大和一洋さんがパッチ提供]


GCutter

修正

  • [doc] サンプルgcut-eggのシグナル名の誤りを修正しました。


Thanks

  • 大和一洋さん

  • 横山昌史さん

  • しがない SEさん

1.2.2: 2012-10-29

Ubuntu 12.10 (Quantal Quetzal)のサポートを追加し、 いくつかドキュメントの改善と不具合修正を行いました。

Cutter

改良

  • [doc] リリース手順のドキュメントを追加した。

  • [doc] Travis-CI設定についてのドキュメントを改訂した。

  • Ubuntu 12.10 (Quantal Quetzal)をサポートした。

修正

  • [サンプル][GTK+] GModuleに必要なGLIB_LIBSフラグが抜けていたのを修正した。 [梅基宏さんが報告]


CppCutter

修正

  • データ駆動テスト用関数の探索で誤った関数を探索してしまう不具合を修正した。


GCutter

修正

  • [サンプル] サンプルコードに必要な関数呼び出しが抜けているのを修正した。


感謝

  • 梅基宏さん

1.2.1: 2012-08-15

今回のリリースではUbuntu Precise/Fedora 17をサポートし、 いくつかUI関連の改善と不具合修正を行いました。

Cutter

改良

  • [UI][GTK+] Debian GNU/Linux squeeze向けにGTK+ < 2.22より古いバージョンでも 動くようにした。

  • [UI][コンソール][win32] growlnotify.exeをサポートした。

  • [UI][GTK+] メニューバーを追加した。

  • [UI][GTK+] ドキュメントのURIを表示する際のエラーメッセージを記録するようにした。

  • [UI][GTK+] --with-fallback-browserオプションを追加し、表示に失敗した時の 代替ブラウザを指定できるようにした。

  • バックトレースにて"()"を関数名の一部とみなして扱うように改善した。

  • [UI][コンソール] ターミナルでカラー対応端末のサポート対象を追加した。 (xterm-256color, screen-256color, screen-color)

  • Travis CI と統合できるようにした。

  • SIGBUS発生時のバックトレースのサポートを追加した。[岡部究さんがパッチ提供]

  • Mac OS XでHomebrew関連のデフォルトのパスを追加した。

変更

  • [doc][Mac OS X] 公式のMacPortsリポジトリの使用を推奨するようにした。 [梅基宏さんが提案]

  • Fedora 17をサポートするようにした。

  • Fedora 16のサポートを打ち切った。

  • Ubuntu Preciseをサポートするようにした。

修正

  • [Clang] バックトレースの関数名に余計な()が付く問題を修正。

  • MinGWでコンパイルに失敗していた問題を修正。


CppCutter

改良

  • g++によってビルドされたネストしたネームスペースのテストケースをサポート。


感謝

  • 梅基宏さん

  • 岡部究さん

1.2.0: 2011-12-31

C++対応とテスト実行時のインターフェイスを改良しました。

Cutter

改良

  • [UI][コンソール] テスト失敗時などのメッセージをすぐに表示す るようにした。以前のバージョンのようにテスト終了時にまと めて出力する場合は --show-detail-immediately=no を指 定すること。

  • [UI][GTK+] データ駆動テストの表示に対応。

  • [UI][GTK+] テストの再実行に対応。

  • [UI][GTK+] キャンセルボタンと再実行ボタンをひとつにまとめた。

変更

  • 非推奨のGLib APIも使えるようにした。使えないようにする場 合はconfigureで --disable-deprecated-glib-api を指定 すること。

  • Fedora 16のサポートを追加。

  • Fedora 15のサポートを打ち切り。


CppCutter

改良

1.1.9: 2011-10-22

リポジトリをSF.netからGitHubへ移動しました。

Cutter

変更

  • Ubuntu Oneiric Ocelotのサポートを追加。

  • CentOS 6のサポートを追加。

修正

  • スレッド使用時の成功したテスト数のカウントがおかしくなる 問題を修正。 [SF.net #3383253] [Romain Tartièreさんが報告]


感謝

  • Romain Tartièreさん

1.1.8: 2011-07-31

Cutter

改良

  • notify-sendが利用可能かを自動検出できるようにした。

  • ログからテスト結果を再生する--mode=playオプションを追加。

  • Solaris 10用にドキュメントを書き換えた。

  • 別スレッド内での検証失敗の通知に対応。 Bug #3341429 [Romain Tartièreさんが報告]

  • GTK+テストランナーでテスト結果がすぐに表示されるようにし た。 [Tobias Gruetzmacherさんが修正]

変更

  • Debian GNU/Linux wheezyのサポートを追加。

  • Ubuntu Maverick Meerkatのサポートを削除。

  • Ubuntu Natty Narwhalのサポートを追加。

  • Fedora 14のサポートを削除。

  • Fedora 15のサポートを追加。


cut-diff

改良

  • --labelオプションを省略可能にした。


感謝

  • Romain Tartièreさん

  • Tobias Gruetzmacherさん

1.1.7: 2011-02-13

Cutter

改良

  • growlnotify対応。

変更

  • Debian GNU/Linux lennyのサポートを終了。

修正

  • CentOS 5.5で動かない問題を修正。 [中村弘輝さんが報告]


ドキュメント

修正

  • チュートリアルのtypoを修正。 [中村弘輝さんが報告]


感謝

  • 中村弘輝さん

1.1.6: 2011-02-09

Cutter

改良

修正

  • 間違ったテストを修正。 [Ilya Baryginさんが提案]


cut-diff

改良


感謝

  • Romuald Contyさん

  • Ilya Baryginさん

1.1.5: 2010-09-06

Cutter

改良

修正

  • ロケールに依存したテストを修正。 [Romain Tartièreさんが提案]


cut-diff

改良


ドキュメント

改良

  • FreeBSDではportsを使うように変更。 [Romain Tartièreさんが提案]


感謝

  • Romain Tartièreさん

1.1.4: 2010-06-10

CentOS対応。

Cutter

改良

修正

  • 検証に指定したメッセージが無視される問題の修正


ドキュメント

修正

  • Debian, Ubuntu: ファイルのパスを修正。 [Romuald Contyさんが報告]


感謝

  • Romuald Contyさん

1.1.3: 2010-04-13

データ駆動テストサポートの強化。

Cutter

改良

  • AC_CHECK_ENABLE_COVERAGE: 'make check'に失敗してもカバレッ ジを出力するcoverage-forceターゲットを追加

バグ修正

  • 不要なメモリ解放を削除 [Reported by Zed Shaw]

  • AC_CHECK_ENABLE_COVERAGEがタブではなく空白を出力する問題 の修正


GCutter

バグ修正

  • Mac OS Xでgcut_list_inspect_enum()と gcut_list_inspect_flags()がクラッシュする問題の修正。


ドキュメント

バグ修正

  • Cygwin 1.7での依存パッケージを修正


感謝

  • Zed Shaw

1.1.2: 2010-04-03

Windows対応強化。

Cutter

改良

  • lcov 1.8対応

  • --enable-coverage=SOMETHINGと指定しても動作するようにした [グニャラくんが報告]

  • #2976775: cut_setup()内でのcut_omit()対応 [Romain Tartièreさんが報告]

  • Visual Studio C++ 2008でのビルド・テスト実行に対応


CppCutter

改良

  • Windows用でのテスト定義用マクロ CUT_EXPORT を追加


ドキュメント

改良

  • Ubuntu Karmic Koara対応


感謝

  • Romain Tartièreさん

  • グニャラくん

1.1.1: 2010-03-11

1.1.0のバグ修正とGObject、sockaddr対応強化。

Cutter

改良

修正

  • stdint.hがあるがinttypes.hがない環境でビルドが失敗する問題の修正


GCutter

改良

1.1.0: 2009-11-03

注意: APIに非互換があります。

Cutter

改良

  • stdint.hに定義されている型の検証を追加 [はやみずさん]

  • API変更 : 省略可能な検証メッセージを再有効化

    変更前:

    cut_assert_equal_string("a", "b", "message");

    変更後:

    cut_assert_equal_string("a", "b", cut_message("message"));

CppCutter

改良


感謝

  • はやみずさん

1.0.9: 2009-10-20

改良


バグ修正

  • ロケール依存を修正 [奥地さんによる報告]


感謝

  • 奥地さん

1.0.7: 2009-05-20

1.0.6: 2009-03-01

1.0.5: 2008-10-15

1.0.4: 2008-08-27

1.0.3: 2008-07-15

1.0.2: 2008-06-27

  • フィクスチャデータのサポート:

    • cut_set_fixture_data_dir()

    • cut_get_fixture_data_string()

    • cut_build_fixture_data_path()

  • ユーティリティの追加:

    • cut_remove_path()

  • 検証の追加:

    • cut_assert_equal_fixture_data_string()

    • cut_assert_path_not_exist()

    • cut_assert_remove_path()

    • cut_error_errno()

  • 実験的:

    • Windowsサポート

1.0.1: 2008-06-13

  • AC_CHECK_COVERAGEの改良

  • ドキュメント:

    • 追加: SennaのテストをCutterで書くには

    • 修正: GLib 2.16以上が必要

  • 実験的:

    • GStreamerサポート:

      • テスト結果をリモートへの転送するなど

    • warmup()/cooldown()のサポート

1.0.0: 2008-05-20

  • 検証の追加

    • cut_assert_equal_pointer()

    • cut_assert_g_error()

    • cut_assert_match()

    • cut_assert_match_with_free()

  • テスト対象から除外するファイルを指定する--exclude-fileオ プションの追加

  • テスト対象から除外するディレクトリを指定する--exclude-dirオ プションの追加

  • cutter.m4に--without-cutterを追加(configureのオプション)

  • 実験的:

    • Cutterプロトコルの実装(CutXMLStreamerとCutStreamParser)

    • cut_take_g_error()の追加

    • Mac OS Xのサポート

0.9.0: 2008-05-12

  • 検証の追加

    • cut_assert_equal_string_array_with_free()

    • cut_assert_true()

    • cut_assert_false()

    • cut_assert_file_exist()

  • AC_CHECK_GCUTTERの追加

  • 実験的: GObjectサポート:

    • cut_take_g_object()

0.8.0: 2008-05-07

  • LGPL2 -> LGPL3

  • 検証の追加

    • cut_assert_equal_g_list_int()

    • cut_assert_equal_g_list_string()

    • cut_assert_errno()

  • 省略のサポート: cut_omit()

  • テストケースの最初と最後に実行するフックstartup/shutdownの追加

  • diffのサポート

  • gcovのサポート

  • 実験的: forkのサポート:

    • cut_fork()

    • cut_wait_process()

    • cut_fork_get_stdout_message()

    • cut_fork_get_stderr_message()

0.7.0: 2008-03-26

  • パッケージの修正

  • --help-allの修正

  • 出力するXMLのフォーマットのドキュメントを追加

0.6.0: 2008-03-21

  • XMLで結果を出力する-xml-reportオプションの追加。

  • テストケース名で実行するテストケースを並び替え る--test-case-orderオプションの追加。

  • バージョンを表示する--versionオプションの追加。

  • configureに--disable-bfdオプションの追加

0.5.0: 2008-03-10

  • パッケージもれのcutter/gbsearcharray.hを追加。

0.4.0: 2008-02-28

  • cut_pending() -> cut_pend()。

  • 属性サポート。

0.3.0: 2007-12-14

  • ドキュメントの修正。

  • cut_assert_equal_string_or_null()を非推奨に変更。

  • 代わりにcut_assert_equal_string()がNULLを受け付けるよう に変更。

  • 実験的なAPIをドキュメントから除外。

0.2.0: 2007-11-29

  • SF.netでの最初のリリース。