C言語・C++言語用単体テスト・ユニットテストフレームワーク - Cutter

Solarisへインストール

Solarisへインストール — SolarisへのCutterのインストール方法

はじめに

Solraisへの64bitでのCutterのインストール方法を説明します。

インストール

Cutterを動かすためにはGLib 2.16以降が必要です。Solaris 10には GLib 2.16以降のパッケージがないため、自分でビルド・インストー ルしなければいけません。

GLibをビルドするためにはGNU gettext、GNU libiconvが必要ですが、 64bitでビルドされたものは、 OpenCSWSunfreeware でも公開され ていません。

そのため、依存しているライブラリは全て自分でビルド・インストー ルする必要があります。

以下のシェルスクリプトを実行してビルド・インストールしてください。なお、 以下のシェルスクリプトでは pfexec を使用しているので事前に設定しておいて ください。

このスクリプトではこれらのソフトウェアをインストールします。

  • ソースからインストールするもの

    • GNU gettext

    • GNU libiconv

    • glib

    • Cutter

  • OpenCSW から pkg-get でインストールするもの

    • autoconf

    • automake

    • libtool

    • intltool

    • pkgconfig

また glib-2.28.6 では以下のパッチが必要になるので ホームディレクトリに glib-gatomic-missing-gthread-h.diff を保存しておいてください。

glib-gatomic-missing-gthread-h.diff:

# diff
--- glib-2.28.6/glib/gatomic.c.orig	Wed Apr 27 14:03:37 2011
+++ glib-2.28.6/glib/gatomic.c	Wed Apr 27 14:04:08 2011
@@ -28,6 +28,7 @@
 #endif

 #include "gatomic.h"
+#include "gthread.h"
 #include "gthreadprivate.h"

 /**

install-cutter.sh:

#!/bin/bash
set -e
PREFIX=/usr/local
export PATH=$PREFIX/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/bin:/usr/ccs/bin:$PATH
export CFLAGS=-m64
export CXXFLAGS=-m64
export MAKE="/usr/sfw/bin/gmake"
export CPPFLAGS="-I$PREFIX/include"
export LDFLAGS="-L$PREFIX/lib -R$PREFIX/lib $LDFLAGS"
export LD_LIBRARY_PATH=$PREFIX/lib:$LD_LIBRARY_PATH
export PKG_CONFIG_PATH=$PREFIX/lib/pkgconfig:$PKG_CONFIG_PATH
export ACLOCAL_OPTIONS="-I $PREFIX/share/aclocal/"
pfexec pkg-get -i autoconf automake libtool intltool pkgconfig
mkdir -p ~/src
cd ~/src
wget -N http://ftp.gnu.org/pub/gnu/gettext/gettext-0.18.1.1.tar.gz
gtar xf gettext-0.18.1.1.tar.gz
cd gettext-0.18.1.1
./configure --prefix=$PREFIX --enable-shared --enable-relocatable --without-git
gmake
pfexec gmake install
cd ~/src
wget -N http://ftp.gnu.org/pub/gnu/libiconv/libiconv-1.13.1.tar.gz
gtar xf libiconv-1.13.1.tar.gz
cd libiconv-1.13.1
./configure --prefix=$PREFIX --enable-shared
gmake
pfexec gmake install
cd ~/src/gettext-0.18.1.1
./configure --prefix=$PREFIX --enable-shared --enable-relocatable --without-git
gmake
pfexec gmake install
cd ~/src
wget -N http://ftp.gnome.org/pub/gnome/sources/glib/2.28/glib-2.28.6.tar.bz2
gtar xf glib-2.28.6.tar.bz2
gpatch -p0 < ~/glib-gatomic-missing-gthread-h.diff
cd glib-2.28.6
LDFLAGS="-lsocket -lnsl $LDFLAGS" \
./configure --prefix=$PREFIX --with-libiconv=gnu --enable-shared
gmake
pfexec gmake install
cd ~/src
wget -N http://downloads.sourceforge.net/cutter/cutter-1.2.4.tar.gz
gtar xf cutter-1.2.4.tar.gz
cd cutter-1.2.4
./configure --prefix=$PREFIX
gmake
gmake install

次のステップ

以上でインストールは完了です。

まずは チュートリアル を一通り試してください。 Cutterを使った開発の流れがわかります。