C言語・C++言語用単体テスト・ユニットテストフレームワーク - Cutter

最新リリース

2017-09-26にリリースされた1.2.6が最新です。

[ダウンロード] [変更点]

Cutterとは

GNOME上での通知 Mac OS X上での通知

Cutterは書きやすさ・デバッグのしやすさを重視したC言語・C++言語用のテスティングフレームワークです。メンテナンスしやすく、利用効果の高い単体テスト(ユニットテスト)の開発を支援します。

また、テストを苦痛ではなく、楽しいものにすることも重視しています。スクリーンショットはテスト結果の通知機能を利用している様子です。文字としてテストのパス・失敗を伝えるだけではなく、視覚的にも通知することで、テスト結果をわかりやすくします。わかりやすいので、頻繁にテストを実行したくなります。この機能はnotify-sendコマンド(Linuxや*BSDなどの場合)またはgrowlnotifyコマンド(Mac OS Xの場合)を利用します。

動作環境

CutterはDebian GNU/Linux, Ubuntu, Fedora, CentOS, FreeBSD, Solaris, Mac OS X, Cygwinなど多くのUNIX互換環境で動作します。環境によってはパッケージが用意されているため、容易にインストールすることができます。

サポート

メーリングリストで質問・バグレポートを受け付けています。新バージョンのアナウンスもメーリングリストに告知されるので、Cutterを利用している場合はメーリングリストの購読を検討してください。

有償でのサポートやCutterを用いたテスト開発、Cutterの導入支援、Cutterを用いたテスト開発のための教育が必要な場合はクリアコードが提供するCutter関連サービスを検討してください。

Cutterの開発に参加

CutterはGitHubのgitリポジトリを利用して開発を行っています。ソースコードは以下のように取得できます。

% git clone https://github.com/clear-code/cutter.git
新機能や問題修正のパッチがある場合は、リポジトリをforkしてpull requestを送ってください。またはメーリングリストでも受け付けています。